Magic xpa旧MagicバージョンV1製品情報Magic uniPaaS V1リリースのご案内

サイト内検索

お知らせ ‐ Magic uniPaaS V1リリースのご案内

お客様各位

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

Magic eDeveloper V10の後継製品、Magic uniPaaS V1リリースのご案内

「Magic eDeveloper V10」の後継製品、「Magic uniPaaS(マジック ユニパース)」がリリースされました。Magicリッチクライアントの実行環境が、従来のJavaから .NET Framework ベースになったことで、開発者には自由な表現力を、ユーザには快適な操作性を提供します。その他、多数の機能拡張が提供されます。

Magic eDeveloper V10からのバージョンアップについて

無償でMagic uniPaaS V1へバージョンアップすることができます。ただし、サーバ製品に関しては、ソフトウェアメンテナンス有効期間でなけばバージョンアップすることが出来ません。 詳細は、ダウンロードページをご確認ください。

製品モジュールは、ダウンロードにより提供されます。

Magic xpa

  • マジックソフトウェア・ジャパンのホームページへ
  • お問い合わせ Contact Us