Magic xpaMagic Optimizer 9 製品情報Magic Optimizer 9 FAQ

サイト内検索

Magic Optimizer 9 FAQ

 Products - FAQ

Magic Optimizer 9

過去バージョン ライセンスのシリアル番号は、Magic Optimizer 9で使えますか?

使えません。バージョンライセンス毎に、シリアル番号は異なります。

メンテナンス契約が有効な場合は、アップグレード購入申込書により新規シリアル番号を発行することができます。

アップグレードの場合、継承メンテナンス契約は過去バージョンをサポートされますか?

サポートされます。メンテナンス契約はお客様毎に1契約で更新され、購入された全てのバージョンが(開発元がサポートを継続している限り)サポートされます。

チームライセンスにアップグレードする場合、メンテナンス契約は?

シングルライセンスからチームライセンスへのライセンス種別変更に伴い、新規にメンテナンス契約をいただくことになります。

新契約のもとで、過去バージョンもサポートされますが、従来のメンテナンス契約の残り期間のメンテナンス料金の返納はありません。ご了解いただければ幸いです。

Magic Optimizer 9には、ユーザ数無制限のライセンスはありますか?

ありません。

ユーザ数無制限のライセンスは、過去バージョンからアップグレードされるお客様のみに提供されます。Magic Optimizer 9 のエンタープライズライセンスには、ユーザ数の制限があります。

過去にメンテナンス契約が切れている>場合、アップグレードできますか?

できません。

無償アップグレードはメンテナンス契約が有効であることが条件です。申し訳ありませんが、新規のライセンス購入とメンテナンス契約を検討いただければ幸いです。

過去バージョンの購入はできますか?

いいえ。

過去バージョンの販売はMagic Optimizer 9 の発売とともに終了しました。Magic Optimizer 9 は、現行当社がサポートする全バージョン(Magic xpa 3.x、Magic xpa 2.x、uniPaaS V1Plus)のMagic Studioをサポートしています。

ライセンス契約者と実際の使用ユーザが異なる会社でもよいですか?

Magic Optimizer 9 ライセンス契約上、契約者法人に属するユーザの管理下での使用のみが認められています。ユーザ登録はそのことを確認する目的でもあります。法人毎のライセンス契約をご検討いただければ幸いです。

申込み後はどうなりますか?

・申込書上の区分が、無償アップグレードの場合、申込書記載の使用被許諾者のEメールアドレス宛に当社よりインストーラのダウンロードURLとシリアル番号を送信します。

・有償で金額が申込書上で明示されており、当社にお客様が登録されている場合、申込書をもって受注とみなし、受注・請求処理後、申込書記載の使用被許諾者のEメールアドレス宛に当社よりインストーラのダウンロードURLとシリアル番号を送信します。

・それ以外の場合は、当社担当営業から連絡を差し上げます。見積り・受発注、お客様登録など必要な処置後、申込書記載の使用被許諾者のEメールアドレス宛に当社よりインストーラのダウンロードURLとシリアル番号を送信します。

・いずれの場合も、お客様は、ダウンロードしたインストーラでMagic Optimizerをインストール後、シリアル番号を用いてPC・ユーザ毎のライセンス登録をおこなっていただけます。

V9 Plus、V10、uniPaaS V1 は、サポートされないのですか?

プロジェクトを読み込む事は可能ですが、サポート対象外となります。

Magic xpa

  • マジックソフトウェア・ジャパンのホームページへ
  • お問い合わせ Contact Us