Magic xpaMagicPatrolMagicPatrol 動作環境

サイト内検索

MagicPatrol 動作環境

MagicPatrol V1.x 動作環境、サポートDBMS一覧

Magic xpa サポートバージョン

Magic xpa サポートバージョン備考
Magic xpa 3.2c PT2a以降  
Magic xpa 3.3b以降  

Magic xpa サポート システム

システム構成

Magic xpa製品

クライアント/サーバ Magic xpa Enterprise Client、
Magic xpa Enterprise Server
RIA Magic xpa RIA Server
Web マージ Magic xpa Enterprise Server

サポートDBMS一覧表

DBMS対応状況
MS-SQL Server 
Oracle △※1
Pervasive.SQL

ISAM:○※1
SQL:未サポート

その他のDBMS 未サポート
注意事項
  • ※1:以下の2つの制限があります。
    ・ログイン者名がDBから自動取得できないためアプリに1行修正を必要とします。
    ・SQL文の表示機能は、サポートされません。
  • リモートデスクトップでは、以下の制限があります。
    ・ログイン者名がDBから自動取得できないためアプリに1行修正を必要とします。

MagicPatrolサーバ実行環境 最小ハードウェア要件

項目MagicPatrolサーバ実行環境
サポートOS Windows Server 2012、2012R2、2016
メモリ 4G以上
CPU 4つの実コア(または予約された仮想コア)が2.4Ghz以上で動作
ネットワーク ギガビット イーサネット
空きディスク容量 10G以上
Web サーバ IIS
内部データベース

Microsoft SQL Server 2008/2008R2、2012、2014、2016、2017

注意事項
  • プロセッサは、Intel x86アーキテクチャ、およびその互換プロセッサのみサポートしています。
  • 上記の値は最小システム構成であり、パフォーマンスのためには充分に余裕のあるハードウェア構成を推奨します。特に、大きなアプリケーションや大量のデータを処理する場合には、それに見合ったメモリ、ハードディスクを必要とします。