サポートサービスMagic xpaサポートテクニカル情報

サイト内検索

テクニカル情報

Magic xpa テクニカル情報の検索システムです。

 テクニカル情報
 
 

【注意】

ログインには、MOS(Magic On-Demand Seminar) のログインIDが必要です。
MOSのログインIDは、MOS上でユーザ登録(無償)する事により入手することができます。
い~さぽ(Magic有償サポート契約)のログインIDでは、ログインすることはできません。

 

テクニカル情報-画面項目

■Magicメインバージョン:左メニュー
・Magic xpa 3.x
・Magic xpa 2.x
・Magic uniPaaS V1Plus
・Magic uniPaaS V1
・Magic eDeveloper V10、他
・ReportsMagic

■番号により検索
Readme等に記載されている、QCJ#により検索を行います。

■条件による検索
細かい検索条件により絞り込みができます。

Magicのバージョン:対象Magicバージョン選択
       メジャーバージョン(例:Magic xpa 3.xすべて)/マイナーバージョン(例:Magic xpa 3.2すべて)/
       
個別バージョン(例:Magic xpa 3.2c PT2)にて指定することができます。
       「Magic xpa 3.x すべて」の場合、複数のマイナーバージョンで共通のデータは、複数件出力されます。

登録日付:  登録、又は更新された期間を選択

機能分類:  すべての機能/設定/アプリケーション一般/デスクトップRIA/モバイルRIA iOS/
       モバイルRIA Android/オフラインRIA等

キーワード: 「表題/説明/回避策/すべて」の中からキーワード検索を行います。

       ・キーワードは5つまで指定できます。
       ・AND条件の場合は、キーワードの間にスペースのみ、OR条件の場合は、
       キーワードの間にOR または or を指定してください。
       ・例外として、最初に OR または or を指定した場合は、キーワードとして認識されます。
       ・括弧「( )」によるOR条件の優先順位の変更はできません。

ステータス:

  確認中━┳━>対応予定━━━>対応済み
        ┃
        ┣━>制限事項
        ┃
        ┗━>仕様

  ・「未対応すべて」:「確認中」と「制限事項」を合わせた項目です。
  ・「How To」