Magic eBusiness Platform V9.xMagic eBusiness Platform Ver9.01J SP2a アップデート ( Windows版 )

サイト内検索

Magic eBusiness Platform Ver9.01J SP2a アップデート ( Windows版 )

ライブラリ詳細情報

ライブラリの詳細説明とダウンロードを行います。

ダウンロードしたいライブラリのHTTPまたはFTPをクリックしてください。

名 称 Magic eBusiness Platform Ver9.01J SP2a アップデート ( Windows版 )
開発会社名 Magic Software Enterprises Ltd./Magic Software Japan K.K.
動作環境 Windows 98/Windows2000
実行方法 magicv9_sp2a.exe を実行
magicv9_sp2a1.exe
magicv9_sp2a2.cab ~ magicv9_sp2a17.cab
全てのモジュールを同一フォルダに格納し、magicv9_sp2a1.exe を実行
転載条件 転載禁止
アップデート
対象製品
  • Magic eDeveloper

注意事項

本モジュールは、Ver9.01J SP1,SP2を Ver9.01J SP2a にアップデートするものです。(インストーラ上はアップグレードの表記になります)

アップデートを行なう前にMRBを停止させてください。

  • 停止させていない場合は、アップデート中にエラーが発生する場合があります。

SP1からのアップグレード

  • Ver9.01 SP1のMAGICコントロールファイル(MCF.MFF)とは互換性がありません。SP1にてリポジトリ出力し、SP2でリポジトリ入力を行う必要があります。コンポーネントを使用している場合、コンポーネント化されているコントロールファイルを先に移行して下さい。事前にSP1の開発環境をバックアップされることをお奨めいたします。
  • Magic.Ini の以下の設定を変更してください。
旧デフォルト値新デフォルト値
ContextInactivityTimeout = 20 ContextInactivityTimeout = 12000
ContextUnloadTimeout = 20 ContextUnloadTimeout = 200
  • Magic.Ini [MAGIC_ENV]に、以下の項目を追加してください。
動作環境項目名コマンド名
ブラウザクライアントモジュールのクライアント配置 UseSignedBrowserClient = Yes
ブラウザクライアントのサブバージョン BrowserClientSubVersion =

Ver9.01 SP2のMAGIC コントロールファイル(MCF)は互換性があります。ただし、フラットファイル(MFF)は、再作成を行う必要があります。

モジュールFIX後に以下の問題を確認しています。
タスクツリー上でルートタスクを削除するとMagicが異常終了します。ルートタスクを削除する場合は、プログラムリポジトリ上から削除を行なってください。

Readme.htmには、注意点や制限事項、重要な情報が記載されていますので、必ず確認してください。

Ver9.01J SP2a での改善内容

モデル

  • 項目モデルに設定されたコントロールモデルが、モデルの追加/削除等によりリンクが切れる件に対応しました。

ワークグループ開発機能

  • テーブルリポジトリでのAPGとチェックアウト/チェックインが重なった場合に異常終了する件に対応しました。この対応によって、テーブルリポジトリをオープンしているユーザがいる場合、テーブルリポジトリがロックされチェックインできなくなります。

フォームエディタ

  • コントロールパレットのコンボボックス上で右クリックした時のメニューから、ソーステーブルを指定したコンボボックスのモデルを選択して、GUIフォーム画面にレイアウトした場合、プログラムのチェック時、または実行時にMagic が異常終了する件に対応しました。

インターネット機能

  • NSAPIのリクエスタがロードできない件に対応しました。
  • サウンドコントロールのサウンドファイル名パラメータが機能しない件に対応しました。

ブラウザクライアント

  • 終了時URLの有効桁数を256バイトから1024バイトに拡張しました
  • イベント起動を255回実行するとMagicエンジンが異常終了する件に対応しました。
  • 取消アクションの後でデータを修正するとMagicエンジンが異常終了する件に対応しました。
  • 書式のマスク文字に全角文字が含まれる場合、末尾のデータがカットされる件に対応しました。
  • 00年と29日以降の組み合わせの日付を入力した場合、レスポンスが遅くなり、日付の正当性チェックが行われない件に対応しました。

パーティショニング機能

  • MRBから起動したMagicをALT+F4で終了させるとMagicが異常終了する件に対応しました。

リポジトリ入出力

  • Ver8プログラムをVer9 SP2に移行する時、マージを使用して複数のデータ出力コマンドを使用している場合、フォーム番号がずれる件に対応しました。
  • リポジトリ出入力を行なうと、データコントロール/ソーステーブル/範囲の設定が変更される件に対応しました。

その他

  • 処理テーブルでコールのパラメータにスキップが入っている行をコピーしてペーストすると、スキップのチェックが外れる件に対応しました。
  • [コールリモート]コマンドの行をコピー/ペーストすると、[パラメータ]の[名前]欄がコピーされず、空白になる件に対応しました。
  • バックグラウンドモードでDELAY関数実行中に、CPU使用率が100%になる件に対応しました。

ダウンロード

極力FTPを使用し、うまくいかない場合はHTTPを使用してください。

No内 容ファイル名ダウンロード
1(単体) Magic eBusiness Platform Ver9.01 SP2a アップデート ( Windows版 ) magicv9_sp2a.exe
(23,128,448 )
  • HTTP
  • FTP
2( 分割 )

Magic eBusiness Platform Ver9.01 SP2a アップデート ( Windows版 )

magicv9_sp2a1.exe (1,453,712 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a2.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a3.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a4.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a5.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a6.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a7.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a8.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a9.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a10.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a11.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a12.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a13.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a14.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a15.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a16.cab (1,385,472 )
  • HTTP
  • FTP
magicv9_sp2a17.cab (867,271 )
  • HTTP
  • FTP
3( Read Me ) Read Me File readme.htm (96,370 )
  • HTTP

ダウンロード

  • マジックソフトウェア・ジャパンのホームページへ
  • お問い合わせ Contact Us