Magic xpiSmart DocFinderSmart DocFinder 製品構成

サイト内検索

Smart DocFinder 製品構成

Smart DocFinder製品一覧

製品名種類内容
Smart DocFinder Standard セット

Smart DocFinder基本構成。
ワークグループ~エンタープライズレベルでの適用

Smart DocFinder Lite セット

Smart DocFinder基本構成。
エントリー~ワークグループレベルでの適用

Smart DocFinder 追加サーバ オプション

追加サーバオプション。
複数サーバでの負荷分散構成で使用する。
Smart DocFinder Standardのみ有効。

Lite → Standard版アップグレード オプション

Smart DocFinder Lite を mart DocFinder Standardにアップグレード

Smart DocFinder  Android Client
(対応機種のみ)
オプション Android端末専用のクライアントソフトウェア
アノテーション機能 オプション

アノテーション機能を使用する場合に必要なオプション。
Smart DocFinder Standard、及びSmart DocFinder Liteと組合わせて使用します。
複数サーバ構成の場合でも、1オプションの購入で使用することができます。

各製品の機能比較

各製品での機能比較は、以下のようになります。

主な機能製品
Smart DocFinder StandardSmart DocFinder Lite
最大文書格納数 無制限 10,000文書
ユーザ数 無制限 50
複数サーバによる負荷分散 可能 不可
複数のLiteを組合せて構成することはできません。
DBMS SQLServer 2008 R2 SQLServer 2008 R2
Android Client 可能
Smart DocFinder Android Client購入が必要
可能
Smart DocFinder Android Client購入が必要
アノテーション機能 オプション
Smart DocFinderアノテーション機能の購入が必要
オプション
Smart DocFinderアノテーション機能の購入が必要

取り込む文書の対応フォーマット

文書種別拡張子備考
Office文書 doc , docx , docm , xls , xlsx , xlsm , ppt , pptx , pptm , vsd 変換可能なバージョンはサーバにインストールされたOfficeのバージョンに依存します。
以下のソフトウェアをインストールする必要があります。
Microsoft Office 2003 /2007 /2010
Microsoft Visio 2003 / 2007 / 2010
vsdはVisioをインストールする必要があります。
テキスト文書 TXT , CSV TXT→Wordを利用してPDFにします。
CSV→Excelを利用してPDFにします。
画像ファイル bmp , jpg , jpeg , gif , tif , tiff , png 画像ファイルをPDFにします。
HTMLファイル htm , html , mht HTMLファイルをPDFにします。
※標準の設定では、PDF変換時に画像等して変換されるため本文は検索対象になりません。
※設定を変更することでHTML→Wordを利用してPDFにします。この場合、本文は文字列として変換されますが、複雑なHTMLファイルはWordで処理できないことがあります。
PDFファイル pdf 取り込んだPDFをそのまま利用。
パスワードがかかっていたり、内容の抽出に制限があるPDFの場合はPDF表示時に制限があったり、本文が検索対象にならないことがあります。
ZIP圧縮ファイル ZIP フォルダの特性により、以下の処理が行われます。
①解凍処理を行い解凍後、各ファイルの取込処理を行います。
②解凍処理をせず、そのままZIPファイルとして登録されます。
その他   対応していないフォーマットの場合は、PDFに変換されず、そのまま取り込まれます。ストレージモードでの対応となります。

Smart DocFinder Standard/Liteのライセンスについて

Smart DocFinder Standard/Liteのライセンスは、以下のようになります。

  • サーバライセンス:1つのライセンスは1サーバにのみインストールして使用することができます。ただし、Webサーバ、DBサーバに関しては、分散させることが可能です。
  • 負荷分散:Smart DocFinder Standardの場合は、追加サーバを購入することにより、複数サーバによる負荷分散の構成が可能です。 Smart DocFinder Liteの場合は、複数サーバによる負荷分散はできません。

Smart DocFinderバンドル製品の取り扱い

  • Smart DocFinderは、Magic jBOLT、SkyPDF Web Serverの複数製品により構成されています。
    提供されている、Magic jBOLT、SkyPDF Web Server等は、Smart DocFinderのみで使用することが可能です。 別の用途で使用することはできません。

 

システム構成例

Smart DocFinder システム要件に応じて様々なシステム構成が可能です。

オールインワン構成:

sdfsiz1.jpg

  • 1サーバ環境にすべての構成をインストールした構成
  • 小人数での利用を想定した安価なモデル
  • Smart DocFinder  Liteで構成することが可能
  • Android Client(オプション)
  • アノテーション機能(オプション)

ワークグループ構成:

sdfsiz2.jpg

  • ワークグループレベル(50ユーザ程度)を想定した構成で、Webサーバ、DBMSサーバを分離した構成
  • Smart DocFinder  Liteで構成することが可能
  • Android Client(オプション)
  • アノテーション機能(オプション) 

エンタープライズ構成(1)

 sdfsiz3.jpg

  • 検索1台、登録+検索を兼ねた1台のサーバで構成した、大規模なシステム
  • Smart DocFinder Standardで構成(2ライセンス使用)
  • Android Client(オプション)
  • アノテーション機能(オプション)

 

エンタープライズ構成(2)

sdfsiz4.jpg

  • 検索2台、登録1台の専用サーバを配置した、大規模なシステム
  • Smart DocFinder Standardで構成(3ライセンス使用)
  • Android Client(オプション)
  • アノテーション機能(オプション)

 

エンタープライズ構成(3)

sdfsiz5.jpg

  • 検索2台、登録1台の専用サーバを配置した、大規模なシステム
  • ロードバランサを使用して、web server2台で構成
  • Smart DocFinder Standardで構成(3ライセンス使用)
  • Android Client(オプション)
  • アノテーション機能(オプション)

ソフトウェア・メンテナンス/サポート

Smart DocFinderは、Smart DocFinderの製品ライセンスとは別に、メンテナンス料金が設定されています。ソフトウェア・メンテナンスは、別途メンテナンス契約書を締結する必要があります。
以下は、標準的なソフトウェア・メンテナンスの概要です。

  1. メンテナンス契約によるメンテナンスサービスの範囲
    (1) アップデートのメディア(ファイル)の提供
    Magic Software Japan K.K. が運営するSmart DocFinderWebサイトからダウンロード、又は申請することができます。
    (2) バージョンアップグレードのメディア(ファイル)の提供
    Magic Software Japan K.K. が運営するSmart DocFinderWebサイトからダウンロード、又は申請することができます。
    (3) 製品に関する質問の回答
    Magic Software Japan K.K. が運営するSmart DocFinderWebサイトにて質問を行うことができます。質問は、契約期間中は何度でも行うことができます。
    ただしご質問は、使用許諾契約に基づく使い方をされていて、かつ以下のいずれかに該当するものに限らせていただきます。
    【ご質問内容の範囲】
    • Smart DocFinder製品が正しく動作するようにするための環境設定に関するご質問。
    • Smart DocFinder製品の持つ機能について、マニュアル等公開された情報からは分からない、技術的詳細に関する仕様についてのご質問。
    • Smart DocFinder製品に関する動作の不具合に関するご質問。マニュアルの記述と異なる動作をする場合、実行の継続が不可能になってしまう場合(例:異常終了、ハングアップなど)などについてのご質問。
    • ドキュメント化されていなくとも、明らかな不都合(例:セキュリティホールなど)が発生する問題に対するご質問。
  2. メンテナンス契約費用
    別途締結する契約書の内容に従い、メンテナンス費用をお支払いください。
  3. メンテナンス契約の締結と契約期間
    お客様と弊社とで契約書を取り交わし、契約を締結します。
    契約期間は契約締結日の翌月1日から1年間とします。ただし締結日が1日の場合、当月から1年間とします。製品をマイグレーション(たとえばSmart DocFinder LiteをSmart DocFinder Standardに変更)する場合は、マイグレーションした時点で旧契約は終結、新規契約を締結することになります。
  4. 契約の更新
    以下の終結の場合を除き、自動的に1年継続されます。
    (1) Smart DocFinderが終結したとき
    (2) お客様が弊社に対し契約終了日の30日前までに書面で終了する旨を通知した場合
    (3) メンテナンス料金が支払われず、弊社からの催促後も一ヶ月以上支払いがない場合には契約終了日を持って契約が終結したものとみなします。
    (4) お客様あるいは弊社が本契約の義務を履行しなかったときあるいは契約に違反したとき
  5. 契約の範囲外の事項
    以下の事項は契約の範囲外となります。
    (1) アップデートあるいはバージョンアップグレードメディア(ファイル)のインストール
    実際のインストール作業はメンテナンス契約の範囲には含まれません。
    インストールに当たってはお客様が内容を吟味の上、行ってください。
    (2) Smart DocFinderサポートWebサイト以外でのご質問
    電話、メール、FAX等、Smart DocFinderサポートWebサイト以外でのご質問はお受けできません。
    (3) 出張現地サポート
    現地での出張サポートはメンテナンス契約の範囲外となります。尚、「MAGICプロフェッショナルサービス」(有償)のサービスがございます。
    (4) お受けできないご質問
    • 使用許諾書に反した使用方法をしている場合のご質問
    • 弊社が動作保障していない環境下での使用に関わるご質問
    • 他社製品に関するご質問
    • HTMLやJavaScriptなどのコードに関するご質問
    • 特殊な環境・機器を必要とするシステムに関するご質問
    • プログラム開発、デバッグの請け負い、あるいはサンプルプログラム作成
    • コンサルティング業務
    • Citrix Presentation Server (MetaFrame)、(ターミナルサービス)環境でのご質問
    • VMWare環境でのご質問

上記のお受けできないご質問に関しては、「MAGICプロフェッショナルサービス」(有償)のサービスがございます。

Smart DocFinderサポートセンターWebサイト

ソフトウェア・メンテナンス契約が、締結している期間は、Webサイトにおいてメンテナンスサービスのサービスを受けることができます。

ASP、SaaSでの使用について

ASP(Application Service Provider)、SaaS(Software as a Service)でSmart DocFinder製品を使用する場合は、個別の契約が必要となります。

詳細は、最寄の弊社営業所にご確認ください。