Magic xpaActian PSQL v12 for MagicPervasive PSQL v11 for MagicPervasive PSQL v11 for Magic 製品構成

サイト内検索

Pervasive PSQL v11 for Magic 製品構成

Pervasive PSQL v11 for Magic-製品一覧

 製品名 ライセンス イントラネット
企業内使用
インターネット
法人外アクセス使用 
Pervasive PSQL v11 Server for Magic

 ユーザ数

 ○※3  ×
Pervasive PSQL v11 Server for Magic
イントラネット/Unlimited User Licensing
 ユーザ数無制限  ○※4  ×
Pervasive PSQL v11 Server for Magic
Internet/Unlimited User Licensing
 ユーザ数無制限  ○  ○※5
Pervasive PSQL v11 Workgroup for Magic  ユーザ数  ○  ×
  • ※1:Windows Vista で使用される場合、合算後のユーザ数が 10 を超えても同時接続数は Microsoft EULA の制限によって、10 に制限されます。
  • ※2:Windows 7 で使用される場合、合算後のユーザ数が 20 を超えても同時接続数は Microsoft EULA の制限によって、20 に制限されます。
  • ※3:イントラネットで使用される場合、同時アクセス数を制限できる場合については、必要とされる同時アクセスライセンス数の Server 版の購入でご利用いただけます。
  • ※4:ライセンスが許諾された法人内、子会社または遠隔の事務所において、Webアプリケーションなどを経由して不特定数のユーザでご利用いただく場合には、イントラネット/Unlimited License を購入する必要があります。
  • ※5:ライセンスが許諾された法人外からのアクセスユーザー、Web アプリケーションなどを経由した不特定数のユーザ、サードパーティ製のあらゆる種類の商用ホスティング(SaaS(Software as a Service)、ASP(Application Service Provider)、タイムシェアリング、またはサービス ビューロー オペレーションなど)で使用される場合は、Internet/Unlimited License を購入する必要があります。

Pervasive PSQL v11 for Magic-製品グループ

グループ製品構成内容
Serverグループ1 Pervasive PSQL v11 Server for Magic
ユーザ  10、20、30、40、50 
10~200ユーザまで構成可能
UCI    10、20、30、40、50
Serverグループ2 Pervasive PSQL v11 Server for Magic
ユーザ  100、250500(※1)
100~750ユーザまで構成可能
UCI    10、20、30、40、50、100
Pervasive PSQL v11 Server for Magic
イントラネット/Unlimited User
イントラネット用 ユーザ数無制限
Pervasive PSQL v11 Server for Magic
Internet/Unlimited User
インターネット用 ユーザ数無制限
Workgroup Pervasive PSQL v11 Workgroup for Magic
ユーザ  1、5
 

UCIの制限事項:

  • UCIは、同一ユーザ数を累計することはできません。 
      (例)UCI 50ユーザ→UCI 10ユーザ+UCI 20×2 → NG
           UCI 50ユーザ→UCI 20ユーザ+UCI 30 → OK
           ※同一ユーザ数を累計する必要がある場合は、弊社営業にご相談下さい。
  • Sreverグループ1でのUCIは、最大150ユーザまで(10~50)
  • Sreverグループ2でのUCIは、最大250ユーザまで(10~100)
  • ※1:250、500ユーザ廃止(Pervasive PSQL v11 for Magic製品の一部値下げと一部製品廃止のお知らせ

Pervasive PSQL v11 Server と Pervasive PSQL v11 Server for Magicの主な違い

OSPervasive PSQL v11Pervasive PSQL v11 for Magic
利用可能なアプリケーション Magicは、サポート対象外 Magicのみ
サポート対応 エージーテック社 MSJ、及びエージーテック社(限定的)
メディア提供 無し
インターネット 
CD提供
製品認証方法 キー認証の取得
オンライン/リモート/オフライン/FAX および電子メール

Pervasive PSQL v11 for Magic
ライセンス
認証キー マシン固有のハードウェア構成情報※6 Magicライセンス情報
認証キーのチェックタイミング 常時 PSQLインストール時のみ

Pervasive PSQL Insurance
コールドスタンバイ機用のライセンス

製品認証トラブル対応の為の、一時ライセンス。(有償)
3回まで14日間のみ有効

製品認証は、インストール時のみなので不要。
  • ※6:製品認証キーによるプロテクト: 
    コンピューターに関する情報(MAC アドレス、IP アドレス/CPU/ハード ドライブまたはボリュームの割り当て/マザーボード/BIOS/オペレーティング システム/メモリ/コンピューター名)がチェックされており、変更されていると認証エラーとなりライセンスが無効になります。
    変更する場合は、事前に認証解除を行い、コンピューターの変更後、再度認証を行います。
    製品認証:Pervasive PSQL for Magicでは、アクティベーションと表現しています。

Magic-Pervasive PSQL v11 Workgroupバンドル

Magic xpaは、初期リリース版より、Magic uniPaaS V1Plusは、2012年7月31日出荷分よりPervasive PSQL v11 Workgroupがバンドルされるようになりましたが、ライセンスポリシーが変更になりました。

Magicサポート/バンドルバージョン

Magicバージョン

V11
サポート対象

Pervasive PSQL
バンドル
V10V11
Magic xpa Application Platform 3.x ×
Magic xpa Application Platform 2.x ×
Magic uniPaaS V1Plus ×※7
Magic uniPaaS V1 ×
Magic eDeveloper V10 ×

※7:PSQL v12 Workgroupバンドルと共にV10のバンドルは廃止されました。

バンドルPervasive PSQL

Magic製品分類バンドルされるPervasive PSQL
開発版 Pervasive PSQL v11 Workgroup for Magic 5ユーザ
実行版 Pervasive PSQL v11 Workgroup for Magic 5ユーザ
サーバ版 無し

 

利用形態によりライセンスの変更

利用形態ライセンス変更
スタンドアロン 変更なし

ローカルエンジン(Server構成)

変更なし
ピアツーピア 変更あり
(PC1台のみにインストール可能)

 

スタンドアロン、クライアント&サーバ環境でクライアントのローカルDBとしてバンドル版 Workgroupを使用する

ピアツーピア環境でバンドル版 Workgroupを使用する

ファイルを共有する一台のPCのみにインストールが可能です。他のPCではクライアントのみをインストールします。

ピアツーピア環境で、クライアントでもローカルDBとしてWorkgroupを使用したい場合

別途、ローカルDBとして1ユーザ Workgroupを購入してインストールします。

ピアツーピア環境で、別途購入した5ユーザWorkgroupをサーバとして使用する場合

ローカルDBは、バンドル版 Workgroupをインストールします。 

Pervasive PSQL v11 for Magic有償サポートのご案内

Pervasive PSQL v11 for Magicの有償サポートは、Magicサポートサービス(有料)で対応します。

株式会社エージーテック社 無償サポート

エージーテック社では、サポートサービスの無償提供を開始しました。
「Pervasive.PSQL v11 for Magic」も、同様にサポートを受けることが可能ですが、Pervasive PSQLのみに限定されたサポートとなります。

Magicに関わる内容に関しては、サポート対象外となります。
http://www.agtech.co.jp/support/supportservice/PSQL_Support_Info.html

Magic xpa

  • マジックソフトウェア・ジャパンのホームページへ
  • お問い合わせ Contact Us