Magic xpa旧MagicバージョンMagic eDeveloper V9Magic eBusiness Platform V9 サポートDBMS、OS対応一覧

サイト内検索

動作環境/動作確認レポート

更新日:2007年06月25日

Magic eBusiness Platform V9 サポートDBMS、OS対応一覧

Magic eBusiness Platform の各バージョンでサポートするDBMSとOSの一覧表です。

Magic eBusiness Platform V9 サポートDBMS一覧表

DBMS Version Magic eBusiness Platform V9 Windows版
Pervasive.SQL Pervasive SQL2000/2000i Workstation 
for Win95/98/NT
Pervasive SQL2000/2000i Workgroup for Win95/98/NT
Pervasive SQL2000/2000i Server for WinNT
Pervasive SQL2000/2000i Server for Netware
Pervasive.SQL V8 Workgroup 注意4
Pervasive.SQL V8 Server 注意4
ORACLE Oracle8
Oracle8i
Oracle9i 注意1
MS-SQL 7
2000 注意2
MSDE Ver1.0 / Sp3
DB2 UDB V7.2 注意3
DB2 UDB iSerise 注意5

凡例 … ○:動作確認済、△:制限あり、-:対象外、予定:評価予定

注意1.
Oracle8/8i用のGTWを使用して、互換のレベルで動作を確認。 詳細は、こちら
注意2.
SQLServer7.0用のGTWを使用して、互換のレベルで動作を確認。
注意3.
Ver9.3J SP3以降。
注意4.
Pervasive.SQL 2000i GTWを使用して、互換のレベルで動作を確認。詳細は、こちら(V8 V8SP1)。
注意5.
Magic Platform for iSeries使用。現在は、ISAMゲートウェイのみサポート

Magic eBusiness Platform V9 サポートOS一覧表

OS Machine
Type
Version Magic
eDeveloper V9
Magic
Client V9
Magic Application
Server V9
Windows Intel 98
95/ME
4.0WS 注意1 注意1
4.0SV 注意1 注意1 注意1
2000Pro
2000SV
2000ASV
XP Home
XP Professional 注意2 注意2
SP2 △注意4 SP2 △注意4
2003 Standard 注意3 注意3 注意3
2003 Enterprise 2003 Enterprise    
Vista
(Business/Enterprise/Ultimate)
- - -

凡例 … ○:動作確認済、△:制限あり、-:対象外、予定:評価予定

注意1.
WindowsNT4.0SP6a以降。USB-HASPはサポートされていません。
注意2.
  • Ver9.20J SP1以降。
  • Windows2000の互換機能を使用してMagicが動作することを確認したものでWindowsXPの新機能に関しては未評価。
  • Pervasive.SQLを使用する場合は、Pervasive.SQL2000i を使用。
  • Windows2000互換モード、「視覚テーマを無効にする」で使用することを推奨します。
  • HASPデバイスドライバは Ver4.65以降を使用。
注意3.
  • Ver9.30J SP5x以降。
  • Windows2000の互換機能を使用してMagicが動作することを確認したもので Windows Server 2003 の新機能に関しては未評価です。
  • Pervasive.SQLを使用する場合は、Pervasive.SQL V8 SP1以降を使用してください。Pervasive.SQL 2000i およびそれ以前のバージョンについては、Windows 2003 Server上での動作が保証されていません。
  • Windows Server 2003 にはJava VMが搭載されていません。ブラウザクライアントをクライアントとして実行する場合には Java VMがないと正常に動作しませんので、必要な場合はJava VMをインストールしてください。
  • インターネットリクエスタのデフォルトインストール先が Magic のインストール先フォルダとなります。
  • ISAPIリクエスタを使用する場合、IISマネージャ-Webサービス拡張でISAPIリクエスタ(MGrqispi9x.dll)を許可にしてください。
  • CGIリクエスタ-IIS6.0との組み合わせで以下の現象が確認されています。
  • Cookieのパラメータに2バイト文字を使用し、そのCookie情報をHTTPサーバーに送る際、ブラウザーに以下のエラーが返ります。
  • CGI Error
  • The specified CGI application misbehaved by not returning a complete set of HTTP header
注意4.
  • Windows XP SP2のセキュリティ強化にともなう問題が発生する場合があります。 適用にあたっては、事前にWindows XP SP2の機能内容、動作確認レポートを確認していただき、お客様の責任にて適用をお願いします。
  • Pervasive.SQLを使用する場合は、Pervasive.SQL V8 SP2以降を使用してください。Pervasive.SQL 2000i およびそれ以前のバージョンについては、Windows XP SP2上での動作が保証されていません。
OS Machine Type Version Magic Application Server
for Linux V9
Linux Intel Redhat Linux 7.1J (7.1.2) 注意1
Redhat Linux Enterprise Linux ES 2.1 注意1
Miracle Linux 2.1 注意1
注意1.
その他のLinux ディストリビューション・バージョンについては、上述したものと互換性のある場合のみ使用可能です。
OS Machine Type Version Magic Platform
for iSeries V9
Magic Application Server
for iSerise V9
OS400 iSerise
(AS/400)
V4R3 ~ V5R2  
V5R2   注意1
V5R3
注意2 予定
注意1.
PASE(Portable Application Solutions Environment)環境が必要です。 PASEは、OS400オプション33としてインストールされます。
注意2.
Ver9.3JSP5b以降。
ホストライブラリ(EASYCOMD)をアップデートする必要があります。 モジュールは、こちらから入手してください。

※ 日本語版 Magic eBusiness Platform は、日本語版のOS/DBMS製品上で実行する場合のみ動作保障しております。 日本語以外のバージョンの OS/DBMS 上でご利用になる場合には、各OS/DBMSの製造元が日本語版の製品と互換性を保障する場合にのみ、動作保障の対象と なります。また、Windows の MUI (Multilingual User Interface) 機能により日本語化された Windows オペレーティングシステムも サポートしており ません。

※ OS/DBMS/周辺ソフトウェアに対してベンダーのサポートが終了した場合は、原則として対象ソフトウェアのMagicサポートは終了とさせて頂きます。

Magic xpa

  • マジックソフトウェア・ジャパンのホームページへ
  • お問い合わせ Contact Us
  • マジックソフトウェア・ジャパンのホームページへ
  • お問い合わせ Contact Us