Magic xpa

サイト内検索

Magic uniPaaS V1Plus on Windows 2012 R2 動作確認レポート

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
ソリューション本部 技術部
2016年2月26日

動作確認レポート

はじめに

このドキュメントは、Windows 2012 R2における Magic uniPaaS V1Plus の動作確認テストの結果について記述したものです。

対象製品

uniPaaS RichClient Server / uniPaaS Enterprise Server / uniPaaS Enterprise Studio / uniPaaS Enterprise Client

バージョン

Ver 1.9g2 PT4

動作環境

  • CPU :Intel Core i5-3470 3.20GHz
  • メモリ:8GB
  • OS:Windows Server 2012R2 Standard

使用した関連ソフトウェア

  • Actian PSQL v11 Server SP3 / v12 Server
  • Microsoft SQL Server 2014 Express (x64) 
  • Oracle Database 12c / Oracle Client 12c (32bit) 

検証結果

上記の動作環境において、uniPaaS RichClient Server、uniPaaS Enterprise Server、uniPaaS Enterprise Studio、uniPaaS Enterprise Clientの動作検証を行った結果、その互換レベルにおきまして正常に動作することを確認いたしました。

留意事項

  • スタートメニューに登録されたuniPaaSの項目は、その配下で階層別に分けられていません。 
    (参考) Windows7互換のメニューの項目は以下のフォルダに製品別に格納されています。
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\

以上

Magic xpa

  • マジックソフトウェア・ジャパンのホームページへ
  • お問い合わせ Contact Us