Magic xpa

サイト内検索

Magic xpa 3.3/3.2/2.5による iOS 12.1 の動作確認レポート

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
カスタマーサービス本部 技術部
2019/1/25

動作確認レポート

はじめに

このドキュメントは、Magic xpa 3.3/3.2/2.5 による iOS 12.1 の動作確認テストの結果について記述したものです。

対象

  • Magic xpa Version 3.3b
  • Magic xpa Version 3.2c PT3
  • Magic xpa Version 2.5b PT3

動作環境

モバイルクライアント:

  • iPhone XR / XS /XS Max
  • バージョン 12.1.2

検証結果

iOS 11で動作可能なアプリケーションで検証した結果、その互換レベルにおいて正常に動作することを確認いたしました。

  • Magic xpa 3.3b / 3.2c PT3

xpa2.5~3.2のアプリと互換表示を行う場合、custom_dpi.txtに次の定義を追加してビルドします。
(#以下は記述不要)

iPhone10,3@489 #iPhone X
iPhone10,6@489 #iPhone X
iPhone11,2@489 #iPhone XS
iPhone11,4@489 #iPhone XS Max
iPhone11,6@489 #iPhone XS Max

  • Magic xpa 2.5b PT3

iPhone XS/XS MaxでClientOSEnvGet('device_physical-width')とClientOSEnvGet('device_physical-height')で正しい値を取得するには、以下のライブラリを使用してビルドします。

libMgxpaRC.a

留意事項

iPhone端末の新機能はサポートしていません。
例えば、xpaから呼び出したカメラアプリは、シャッター音の抑止、ビデオ撮影、Live Photos、ポートレート等は無効です。

以上

動作確認レポートを閉じる