サイト内検索

Magic eDeveloper V10Magic eDeveloper Ver10.1J SP2a - System i 対応 アップデート(Windows版)

Magic eDeveloper Ver10.1J SP2a - System i 対応 アップデート ( Windows版 )

ライブラリ詳細情報

ダウンロードしたいライブラリのHTTPまたはFTPをクリックしてください。

名 称 Magic eDeveloper
Ver10.1J SP2a - System i 対応 アップデート ( Windows版)
開発会社名 Magic Software Enterprises Ltd.
動作環境 Windows2000/WindowsXP Professional/Windows2003/Windows Vista
実行方法 Magic Studio magicstudiov10sp2a_SystemI.exeを実行
転載条件 転載禁止
アップデート
対象製品
Magic eDeveloper V10
  • Magic Studio V10

注意事項

  • 本バージョン (Ver 10.1J SP2a) は、10.1J SP2 にあった不具合を修正したマイナーバージョンアップ製品です。Ver10.1J SP1x/SP2 を Ver10.1J SP2 a にアップデートするものです。
  • 本アップモジュールは、System i 対応モジュール(ゲートウェイ、ホストライブラリ[HOST DBA])が含まれています。
  • readme.chmには、注意点や制限事項、重要な情報が記載されていますので、インストール前に必ず確認してください。
  • アップデートを行なう前にMRBを停止させてください。停止させていない場合は、アップデート中にエラーが発生する場合があります。
  • 本モジュールには、DBMSは含まれていません。必要な場合は、Magic eDeveloper V10メディアセットを購入してください。
  • Ver10.1SP2と、プロジェクトファイルの互換性はあります。キャビネットファイルのバイナリ上位互換性があります。
  • Ver10.1SP1/SP1aと、プロジェクトファイルの互換性はあります。キャビネットファイルのバイナリ上位互換性はありません。Magic Studioでキャビネットファイルの再作成が必要になります。
  • Windows Vistaで使用する場合は、事前にReadme.chmの「V10追加情報/参考技術情報/Windows Vistaでの留意・制限事項」をご確認ください。
  • Magic Studioのモジュールには、バージョン管理用ソフトウェア のCVSNTが含まれています。CVSNTを使ってバージョン管理を行う際には、添付オンラインドキュメント「CVSを使ったバージョン管理」をご一読ください。

ダウンロード

極力FTPを使用し、うまくいかない場合はHTTPを使用してください。

No内 容ファイル名ダウンロード
1 Read Me File
データベース固有の追加情報に「Magic V10 for System i」が追加されています。
CHMファイルのトピックが表示できない場合
Readme.chm
  • HTTP
2 Magic Studio V10
Ver10.1J SP2a ( Windows版 )
magicstudiov10sp2a_SystemI.exe
(78,267,013 バイト)
  • HTTP
  • FTP
3 System i 開発ガイド Guide10_Systemi.pdf
  • HTTP
4 System i インストールガイド Inst10_Systemi.pdf
  • HTTP

Magic eDeveloper V10 for System i 使用時の注意事項:

  • Magic System i Gateway 開発ライセンスの申請(無償)は、こちらから。
  • Magic eDeveloper Ver10.1J SP2a PT1パッチモジュールとともにお使いいだだくようお願いいたします。

ダウンロード

  • マジックソフトウェア・ジャパンのホームページへ
  • お問い合わせ Contact Us