ダウンロードMagicアップデートライブラリMagic/400Magic/400 エンタープライズサーバ Ver8.2K3アップデート

サイト内検索

Magic/400 エンタープライズサーバ Ver8.2K3アップデート

ライブラリ詳細情報

ライブラリの詳細説明とダウンロードを行います。

ダウンロードしたいライブラリのHTTPまたはFTPをクリックしてください。

名 称 Magic/400 エンタープライズサーバ Ver8.2K3アップデート
開発会社名 Magic Software Enterprises Ltd./Magic Software Japan K.K.
動作環境 AS/400
実行方法 -
転載条件 転載禁止

詳細説明

【使用条件】
  • プログラムを購入本数以上複製すること、または逆コンパイル・逆アセンブすること、もしくは再使用許諾・賃貸・貸与及び譲渡することはできません。
  • 本プログラムは、特定物として現存するままの状態で提供され、Magic Software Enterprises Ltd. 及びマジックソフトウエア・ジャパン株式会社は、本プログラムの瑕疵及びその使用結果について一切保証もせず、損害賠償も負いません。
  • 本プログラムの著作権は、Magic Software Enterprises Ltd.にあります。
【動作環境及び注意事項】
  • dbMAGIC Ver8.2 の動作する機種および環境が必要です。
  • dbMAGIC Ver8.2K3 以降と組み合わせて使用してください。
    それ以外の製品と組み合わせて使用した場合の動作は予測できません。
  • OS400 V4R1,V4R2,V4R3,V4R4
【制限事項及び留意事項】
  • アップデート前に念のため、現在のセットアップ内容をバックアップしておいて下さい。
  • アップデートを行う前に、対象となる dbMAGIC 及びMagic/400は必ず終了させてください。
【アップデートファイル】
自己解凍型形式で提供しています。
提供ファイル
  • UPDATE.TXT このファイル
  • UPMG82K3 SAVFファイル
UPMG82K3保管ファイル
オブジェクト タイプ 属性 所有者 サイズ
MGRNT *PGM CLE QPGMR 9400320
MGRQCGI *PGM CLE QPGMR 708608
MGDQ *SRVPGM   QPGMR 434176
WPDRV *SRVPGM CLE QPGMR 176128
EASYCOMSRV *SRVPGM CLE QPGMR 1642496
MGWELCOME *DTAARA CLE QPGMR 4096
【アップデート方法】
  1. UPMG82K3.EXEを起動してモジュールをテンポラリフォルダーへ解凍します。
  2. AS/400端末にて、MAGICサブシステム、QSYSWRK/EASYCOMDジョブを終了させます。
    (ENDSBS、ENDJOBコマンド)
  3. 【アップデートファイル】に記述されている全てのオブジェクトのオブジェクト名変更します。(MAGICRUN82ライブラリ)
    これはバックアップの為です。
  4. PC側より、FTPを使用してAS/400へアップロードします。

    • Ftpを起動
    • QSECOFR
    • パスワード
    • binary
    • put UPMG82K3 /QSYS.LIB/MAGICRUN82.LIB/UPMG82K3.SAVF
    • quote rcmd RSTOBJ OBJ(*ALL) SAVLIB(MGINST8) DEV(*SAVF)
    • SAVF(MAGICRUN82/UPMG82K3) MBROPT(*ALL) ALWOBJDIF(*ALL) RSTLIB(MAGICRUN82)
    • bye

    注意:RSTOBJが正しく動作しない場合は、AS/400端末よりRSTOBJコマンドを直接行ってください。

  5. MAGICサブシステム、QSYSWRK/EASYCOMDジョブを再起動します。
【Magic/400 Ver8.2K3での主な拡張機能及び修正事項】
  • MGREQ.INIファイルのデフォルトのHTMLファイル(DefHtml)が正しく動作するように対応しました。HTMLファイルはシフトJISとして処理します。
  • MGREQ.INIファイルのHttpVars が正しく動作するように対応しました。
  • Cookieを使用している場合、インターネットリクエスタが異常終了し、
    Internal Server Error になる場合がありました。
  • インターネットリクエスターにて、常に以下のエラーメッセージがQSYSOPRに表示されていました。

    MagicRequester: Ended abnormally for QTMHHTTP (QTMHHTTPはジョブ名)
  • HTML ドキュメント、HTML フォーム、Java フォーム等のフォーム特性、およびこれらのフォーム上のコントロール特性において「Web サーバ上のリソース(イメージファイル、サウンドファイル等)を定義した場合、ファイル名の先頭に「/」がなくても、実行時に「/」が付加されます。

    これにより、コントロールタイプがイメージの文字項目および式において指定されたリソースを参照する場合にも「/」が付加されるようになりましたので、プログラム上においてパス名の変更が必要となる場合があります。

    ファイル名の先頭に「/」を付加したくない場合、MAGIC.INI ファイルの
    [MAGIC_SPECIALS] セクションに
    SpecialConvAddSlash = N
    と指定してください。
  • HTMLフォーム上で リストボックスに "\" を含んだラベルを定義した場合、ブラウザ上で正しく表示されるようになりました。
  • HTTP Server(V4R3/V4R4)を使用した場合、DBCS、特殊文字の入力が正しく処理できない件に対応しました。

    これは、Internet Connection Server(V4R1/V4R2)とHTTP Server(V4R3/V4R4)のTripret処理に互換性が無いためです。

    HTTP Server(V4R3/V4R4)と使用する場合は、HTTP CONFIGURATIONにて以下の設定を行ってください。
    CGIConvMode %%EBCDIC_JCD%%
  • NetScapeブラウザにおいてターゲットフレームが正しく表示されない件に対応しました。
  • Microsoft Internet Explorer 5.0を使用した場合、入力したデータの余りの部分にゴミが入る現象に対応しました。
  • インターネット-DataQueue使用時に、同時に複数のリクエストを処理した場合に各リクエストに対する応答が混信する場合があるのに対応しました。
以上

ダウンロード

極力FTPを使用し、うまくいかない場合はHTTPを使用してください。

No内 容ファイル名
(サイズ/バイト)
ダウンロード
1 Magic/400 エンタープライズサーバ Ver8.2K3アップデート upmg82k3.exe(3,776,024)
  • HTTP
  • FTP

ダウンロード

お問い合わせ Contact Us

  • マジックソフトウェア・ジャパンのホームページへ
  • お問い合わせ Contact Us